よくわからないことは

それが、相手の一生を左右するようなことならなおさら

「しったか」するのはやめようじゃないですか

スポーツ観戦とか井戸端会議にあがるような話ならいざ知らず

まだ、幼子ならそれもありかもしれない

けれど、分別の付きかけた中高生に対して

さもさも、それが当然のように語宅を並べる

さあ、そこで中高生に向けてアドバイス

今のあなたは今のあなたにしか過ぎない

この先何十年も先なんて誰も予測しえない

そのたびに何かしらの努力と判断は要求されるだろう

今与えられる甘言をそのまま受け取るのは

言い放つ方より

その気になるあなたの方に問題がある(自立自啓)

話は変わって

小学校で学んだこと

中学校で学んだこと

高校で学んだこと

それぞれがその次に必要かということに関して

「もちろん必要」と答える

ただし、それが次に使えるような考え方、方法で学んだ場合に限る

不思議なことに自分でそのことに気づいている子は多い

そういった子は目を輝かせて効率的な方法を吸収する

そして気づかない中高生もいるようだ

ただ、誰かのせいにするよりも

まず自分が頑張れ?頑張る

これが一番言いたいことかもしれない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です