机といすと黒板

大体これだけあれば、箱は出来上がり

あとは中身だ

テキストが自慢のところもあるだろうが

まあ、そっちはそっちということで

風のうわさを聞いてか、このサイトを見てくれてか

市内ではあるが遠くから足を運んでくれる子たちもいる

想いがうまく伝わっているようでうれしい

時間を作って自習時間を利用してくれる子たちは特に志が高い

別に遠くからというところを強調するわけではない

土日をフルで活用しているのはいくつか理由があるが

そういった子供たちのことも考えてということがある

さて、当たり前のようだが中身が売りであるのは当然の事

そういったことを心掛けているなかで、説明をしていて初めて聞いたといわれることも多い。学校だけではないところに通っていた子たちに。もちろん学校だけの子もいるが

あるいは、子供の目が変わったともよく言われる

特別なことを解説しているつもりはない。特別なことを話しているつもりもない

ごく自然な解法(もっとも簡潔な)を話し、勉強することへの意味を話している

今年からはできるだけコースを細分化して

はっきりと分けている部分もある

特に夏休みはそれができている

すぐ目の前を見ている子、少し遠くを見据えている子

当たり前だが、学習方法は異なる

気持ちは早いが秋口にはさらにコースが増える予定

志望の現実に触れたい方は早めにどうぞ

何かを召喚するかのような無駄に長い解答は

採点者も受験生も望んではいないはず

 

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。