頭がいいとか悪いとか

人は時々口にするけど

そういうことって確かにあると思う

ただ、受験にはそれほど関係ないと思う

テストで定期テストやあほみたいに多い受験科目総合で高得点を取る人間は

そんなんじゃなくて、なんとなくそのシステムに適することをしていただけ

そんなことで頭がいいとか悪いとか言われても笑っちゃう

そもそもシステム自体がまじめでコツコツとやった人間を評価するという形にほとんどがなっているわけだから

能力なんて関係ない

真面目にコツコツとやった人間が合格する

だから、今現在成績が振るわないというのは

真面目にコツコツやっていないから

頭がいいとか悪いとか嘆くのは

クイズ番組なんかで問われる暗記物のくだらない問いに答えることを

評価するのがそれだと思っている

受験勉強は真面目にコツコツ

そんなことで頭の良し悪しはわからない

その人がまじめに対策をしたからという評価であってそれ以上でもそれ以下でもない

誰でもできること

敷居を高くしているのは自分

その後に何ができるるかが大事

ヨーロッパ全土と同じくらいある日本の大学の数

専門分野を貫くことができるのはほんのわずか

その年までに自分の有能さがわかった人間と無能さがわからない人間が

大学院に進む

いとあわれ

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です