水無月、JUNE、六月

一番の問題は祭日がない

というのは冗談だとして

少し目標がぼやけたりすることが多いのもこの時期

まだ先の話だと思えるからかもしれない

確かに先の話かもしれない

まだ時間があるという思いと

もうすぐ先だという危機感を上手に使い分けて

頑張りましょう

どうやって?

それは、直接子供たちに話そうかと思います

というのも、これだってみな同じというわけにはいかない

個人差がいろいろある

飛び級も落第も事実上ない小中高ではしょうがないことなのだろうが

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。