画一的

それがよろしくないという意見がある

だから、子供たちは自由にとのたまう

昔、かの北野たけしが

「赤信号みんなで渡れば怖くない」

と言って、世間の非難を浴びた

本当に望んでいる人は多いのか

画一的でないことを・・・・・?

勉強を頑張る人間はマイノリティだ

そんなことはおかしいと言われたりもする

でも、勉強をする人間ではなく

勉強を頑張る人間という表現に気を付けてほしい

それは並ばないことへの恐怖は

それを感じないあるいは克服する必要がある

散文的にすればするほど焦点はぼやける

こんな書き方をしても、おそらく長らく付き合った人には

わかってもらえる

かといって、もっと直接的な表現をするには問題がある

一応、かすかではあるが社会常識はある

怖がらないで自分の道を歩くのはどう?

これがせいぜい

個性的になることを考えるのは

その瞬間に間違っていることに気づかないかなあ

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です