やれるという自信

もちろん、自信だけではどうにもならない

精神論だけでどうにもならないということは納得してもらえることだろう

あくまでも、頑張ったということを前提として

あとは自信をもって

あるいは少し高慢に挑んだほうがいいような気がする

万人にあてはまるような方策などあるわけもなく

そんなことを謳うほど愚かではない

その人その人によって当てはまることは異なるだろう

だから、これもある一例かもしれない

繰り返すようだが、頑張ったということを前提として

というのを忘れないでほしい

やる気だけではどうにもならない

目標を見据えて、それに向かってなるべく集中し

そして、見失わないようにしっかりと

繰り返すようだが

まずは頑張るしかない

一時間でできなかったら二時間

二時間でできなかったら三時間

・・・・・・・

十分でできたら、何か他のことができる

そうやって、次第に時間を有効に使うことができるようになる

簡単に、すぐに、短時間で、・・・・・・・

いなくはないのだろうけど・・・・・

やれるという自信

大事なことの一つではないかな

この人、ある意味自身の塊

波乱万丈の人生ではあったが

リスペクトしてるんです

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。