次元が違う

よく、私が口にするのに

レベルの違いじゃない

ラベルの違い

もちろん使い方は違うが

いわゆる似ていて全く非なるものを表すときにふざけて使う

この次元が違うというのは

果たしてどれほど理解されて使われているのか

0次元、1次元・・・・・・・・

同じ単位ではあるが

全く異なる

こういったことって、よくあるんですよ

同じ土俵に乗っているかのようで

その実、土俵とリングぐらいの違うことって

同じ場所で意地になって戦っているのは

つまり、そんなに差がないってこと?

なんて考えたりする

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です