どこから見るか

何かを見て判断するとき、どこの位置から見るか

これが違えば話はかみ合わない

「こんな問題簡単だよ」

わかる人間とわからない人間とは、全く違う

けれど、これは当たり前の話

中学校の定期テストなどでは、10分かそこらで

解き終わる人間とそうじゃない人間がいる

定期テストというのはいろんな目標の人間が混在しているわけだから

こんなことは当たり前

問題は、同じ目標をもつ人間だと厄介な話になる

この人たちは同じ目線の高さで問題を判断しなければならない

こことっても重要

それだから、何度も繰り返してしまうのだが

あなたの目標って?

このことを頭において次を考えなければ・・・・・

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です