こうすれば、そうなる

なんていうことはいったいどれくらい確かなものか

そういうこと考えたりしませんか

目標に向かうにはいろんな道があるだろうし

そこには確かな方程式なんてないことがほとんどなんじゃないかな

勉強だって同じこと

一生懸命やったらこんないいことがあるなんてことはない

でも、やらなければならないと思う人が多い

これくらいでいいんじゃないか

上位にいるし

皆、間違っていないんだとおもう

つまりはゴールが何処かなんてことは誰もわからないし

そもそも、そんなものが人生にあるのかだって・・・

いろんな紆余曲折をしながらあがいているんじゃないかな

だったら、何を目標にすればいいのか

たぶん、目標は常に永遠の通過点

タナボタを待つのも自由だし

がむしゃらに突っ走るのも自由

こうやったらうまくいくなんてことは確実に存在しているわけではない

中途半端な努力ならするだけ辛い

それは確かなんじゃないかなと思ったりする

人は食うために生きるにあらず

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です