いろんな解法

数学の問題にはいろんな見方ができるものがある

それを解法一つで済ませることができるというのは無謀

参考書などにも別解が書いてある場合がる

大学の採点者の話を以前読んだ時

専門家が用意した解答ではない新たな解法を使う受験生がいるのだそうだ

そういうこともあって、当塾では解答をホワイトボードに書いてもらう

そうすれば、何が間違っていて何ができているかもわかるし

予想だにしない解法も見れるから

一方的に解法を教え込む方が効率的だと思われるかもしれないが

他の教科ならいざしらず、数学はそうはいかない

一生懸命黒板を写しても成績が上がらない人は

そんなところを考え直してみては

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です