高校生・過年度生 

 

高校生コース 90分×2回/週 ⅠA、ⅡBまでの基本(*1)
先進コース 90分×2回/週 ⅠA,ⅡB,Ⅲ(*2)
ⅠA、ⅡB実践問題演習・A 120分×1回/週 (*3)
Ⅲ実践問題演習・A 120分×1回/週 (*4)
ⅠA、ⅡB実践問題演習・B 120分×1回/週 (*5)
ⅠA、ⅡB実践問題演習・B 120分×1回/週 (*6)

実践問題コースAおよび先進コースはオンラインと併用できます

〇(*1)各学年に合わせて学校の予習・復習が中心のコースです。質問を中心に受付ます

〇(*2)夏・冬の勉強会も利用し一年間でⅠA.ⅡB,Ⅲを学習します

〇(*3)ⅠA、ⅡBの問題演習をします。既習は必須ですが単元の初めから行いますので、時間経過とともに学習事項が追いつくことを予定して進むことが可能です

〇(*4)Ⅲの問題演習をします。既習は必要ですが*3と同様に時間経過として学習事項が追いつくことを予定して進むことが可能です。

〇(*5)ⅠA、ⅡBの実践問題の演習をします。下限ありの上限なしです。難関大を目指す場合のコースです

〇(*6)Ⅲの実践問題の演習をします。下限ありの上限なしです。大きな得点源となりますので、難関大を目指す方はぜひこのコースを選択ください

〇実践問題の演習の4コースはこちらが先導して引き上げをします。

〇各コースとも長期休暇の勉強会も併用して行う場合がございます

・各コースともに年齢、学年は問いません

・複数のコースを選択も可能です

・実践問題A・Bの二つのコースは各々二つ同時選択が望ましいです。難関文系などは別です。

・開塾時間内の自習は可能です

一年の四月より大学への進学を目指して始めることをお勧めします。その理由としまして一年次の初期に学ぶ単元の重要性からでして、ここをまずクリアしなければその後のすべての単元に影響を及ぼすというのは過言ではないからです

ほとんどの方々にとってはじめての受験をしたことで大きく成長した数ヶ月の勢いそのままに三年後を目指すというのは受験の通念としては常なることですから、自分の目標値を掲げているならなおさら、時間の大切さを感じてほしいと思います

また、思い立つのが遅れた方は思い立ったときからすぐに始めれるように準備いたしました

受験科目の中でもっとも時間を必要とするといわれている「数学」はそれゆえの準備を早くすることに合理性はあるでしょう

新規の方には、現状や目標をきちんと捕らえるためにまずはご家庭の方々と一緒に話す時間を持ちたいというのは、少しでも合理的に進めるための準備とお考えください

ご質問がございましたらフォームから、あるいは開塾時間に電話でお問い合わせください

特に、高い志を持ちがんばれる方にはエクストラコースを用意しております