立ち位置

部屋の窓から見える景色はいつも変わらないのだが

それゆえに些細な変化に気づくことがある

夜中星より見明るい光がコンビニの上空に停止してた

しばらくすると明滅を繰り返して消えた

そのような些細な理由のわからぬ不思議は

長い人生の中で幾度かあるが

特筆することでもない

そこばかりを強調していたら

オカルティストだ

レアケースを並べ立てるとそれは面白いだろうが

現実と照らし合わせると

ヘェー

ということで終わってしまうことが多い

さて

10パーセントというのは少ないか多いか

もちろんコトによるのだが

学力に関していえば

もっと少ない

それを救うことは稀で

それ以外の90パーセント以上に注視されるのは

もっともなことなのかもしれない

小中高ではこれが普通だ

いわゆるマイノリティーに属する子に対する対処はほとんど行われない

突出しすぎた人材には何かあるようだが

つまりは

一緒に学んでいるということはそういうことなんだろうな

と憶測する

ただその90パーセント以上というのには

あまりにも幅が広いし

10パーセント未満というのも

同様に幅が広い

それに気づけばいろいろと考えることはあるのではないかと思うのだが

まずは10パーセント未満に入るのが最初の目標になると思う

立ち位置がわからないと本当の景色すらわからないということか

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です