こぼれたミルクを嘆いても

ゲームをしたり

マンガ本を読んだり

アニメを見たり

泥まみれで部活動をしたり

そのほか勉強に関係しないことに没頭する子でも

勉強が得意な子はたくさんいる

目の敵にされる上記のものを排除するのは

口で言うほど簡単ではない

けれどそれらは勉強の邪魔になる大きな要因として考えられる

さあ

ここで問題です

本当にそれは勉強の敵なんでしょうか?

もちろん

ピアノとか

その他のお習い事も同様です

それは

短絡的に敵を見つけるという安易な発想でしかない

うちはゲームを一時間と決めてやらせています(?????)

部活は大事だ(?????

そんなことを言っているうちはダメだ

そのほかの時間をどうするかということでしょう

そこのところの追及がない

ダメな要因だけをひたすら突っつく

そういうと

そういったことを奨励するのか?

と言われる

そんなバカなことを言ってない

奨励しているのはそのご家庭でしょう

グダグダにしてから

どうにかしなきゃと嘆く

覆水盆に返らず

そういったことは小学まででどうにかしなければならない

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です