ウイズ〇〇〇

をどうやって過ごすかという風に変化してきた昨今

私たちは学習させられた

いまだに頓珍漢な発言んもなくなったわけではないし

好きな予報を各自が出すのは

まるで○○学者のパーティーのようだ

付帯状況をしめすウイズという言葉に

現実感を抱く

アフターを考えて何もしないでいるわけにはいかない

と考えるのも素人の独自の意見だ

それは意識の問題となっていることかな

などと感じ始めている

守るべき予防は当然としての話だが

さて

そんな厄介な状況の中でも

賛同していただけている方々がいらっしゃることに

大きな感謝を抱いている

それ以前から

あるはさなかから

通塾している子たち

時には学校が休校になり

まだよくわからぬ状況で浄化した場合などは

オンラインでもやった

これはこれからもあるかもしれないが

ウイズということを今一度考えてみるべきだろうと

思ったりする

涼しい夜中

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です