かなり以前こんな話を読んだことがある

銀河系規模の機械を作ることが可能ならワームホールを使ってタイムトラベルも可能だ。ただしアリ一匹を送るだけだが

しかし、技術の進歩はそれを夢ではなくさせるだろう

それと同様な夢が今かないそうにあるようだ

自動運転

空飛ぶ自動車

アバター

量子コンピュータ

・・・・・・

これを楽しみとするか

恐ろしいと感じるか

いずれにしろ

技術の進化を止めることはできない

そんな未来が近づいている

いやすでに始まっている?

これ

学習することの意義もそれに向けて大きく変わるんだろうと思う

旧態依然とした考え方は変化させるじきなんだろうな

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です