一年もあれば

公立高校の入試問題で9割ぐらいなら解けるようになる

それほど珍しいことでもなく

それほど難しいことでもない

もちろん条件はある

それとてそれほど高いハードルではない

本人が望むか望まないかというのが

とても大きな要因にはなる

そんなことをして意味があるのか?

ないわけがない

そもそもそれぐらいのことはやっている子は少なくない(地域によるが)

その一つには余裕が生まれる

これは大きなアドバンテージだ

これは早期の場合の話でラスト一年でどうにかなるというのとは話が違う

今いるコミュニティがすべてではない

そういう考えから

天井を設けないようにしている

いわゆるオープンにしている

そういったことを実行できるのがエクストラコースで

先進コースもそれを受け継ぐ

独自の道を歩むのはとても大変だが

それにしたって

既に先人が道をつけてくれているのが受験

常識という言葉に隠れた非常識には気をつけたい

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です