常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う

アインシュタインの言葉

なんとなくわかる

18というのは実質成人

そこまでは庇護のもとにある

つまりそこで培われたもの

やはり大事なんだよなとあらためて

ということは・・・・・

さてほぼ18未満の子供たちと接している現在

おそらくニュースをみれば

世の大人たちの愚行が見え

信じていた社会の矛盾が見え隠れすると思う

混沌はできるものではなく作られるものなんだとも

それでも今が特別というよりも

今までの長い歴史の中では現在が最高なんだということも知ってもらいたい

これからひどくなろうとも

今よりはいいはず

それが未来という姿

たくさんの知恵や技術が良かれと思う方向に導く

ゆえに今が最高

これから先はさらに最高

頂点の無い上り坂が続いている

まずは自分が判断する力を

その一つに勉強があるかな

まずは学ぶ力を鍛えようか

そうすれば常識というくだらなさもわかるはず

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です