間違いなく来年はいい年になる

五つの輪がどうなるかはわからないし

各種大きなイベントがどうなるかわからない

けれども

いい年になるのは確実

もちろん比較論だ

いい意味でも悪い意味でも準備や対策に迅速さがない

ということでずれが生じたり

結果オーライ

ということもたくさんあるだろうが

いい年になるはずだ

改ざんしたデータが露呈しつつあるが

数字マジックをするのはどこの国でも変わらない

信頼の回復はせいぜい今と変わらないだろうが

いい年になるはずだ

いい年になれば

また不要なものが増えて

これ幸いと悪行を繰り返す人間が増えるかもしれないけど

いい年になることは大歓迎だ

いい年になるというとは

何かが大きく変わるかもしれない

変化は大歓迎だ

変化なくして新しいものは生まれない

消滅した過去を取り戻すことはできないのだから

新しい社会に期待したい

いい年という抽象的な表現は

コップ半分の水を見てどう思うかというのに似ているかもしれない

いろんなことを考えた今年は

何かを生むに違いない

来年はいい年になる

あらためて

今年はありがとうございました

来年も(は)楽しみましょう

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です