知りたいことによって結果は変わってくる

そのままの意味なんですけど

妙に納得したので表題にしてみました

受け取り方も様々でしょう

私としては

そういうことを言いあぐねてた

という感じのひとこと

それが個々に選択できる自由だともいえるかもしれません

さて

ついに師走

私は師でも弟子でもないので走ることはありませんが

妙にせわしなくさせるこの時期

長年培われた言葉は変わらないが

それれに踊らされているのも

今は昔

忘年というのは今年はそうかもしれないなどと思わなくもないが

あとひと月でどうにかなるものでもないらしい

自分だけが苦しい思いをしているのではないという思いが

この平常を保っているかもしれない現在

静かに通り過ぎるのを待ち

未来を楽観したい

なんて思う

ただその未来は過去とは違うだろうな

今できることは

今やっておくに越したことはない

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です