大切なことは学校で学ぶ

そこで生活するだけでいろんなことを学べる空間なんて

そんなにない

社会人になってから学ぶことだってあるだろうけど

それほど社会人というのは悠長な世界ではない

いいことも悪いことも

いろんなことを学ぶことができる学校

それを拒否するのは

社会に適応するせっかくの機会を逃すことになる

義務だけで9年

長すぎるということを除けば

有益な空間であり時間だ

どう使っても

別に皆勤じゃなくたって

あの空間をつかっていろんな経験をすることができる

悪いこともいいことも

いろんな問題があるのは知っている

それを承知で言っている

少し気楽に考えて登校してみればいい

確かに長い

そしてその中でいろんな対処を学べばいい

そんな簡単な話ではない?

そんなことも知っている

学校はそんな体験をできる空間

勉強が苦手だからいやだ。勉強がいやだから苦手だ

がんばってみた結果としての結論なら違う道を探せばいい

それでも勉強をしなければならないと考えるなら思い立つしかない

毎日文句を言うやつがいるからいやだ

そんなのどこにでもいる

対処を学べばいい

どんなことがあろうが

逃避というのの厄介さは

癖になるということ

自分が強くなればいい

こういう話をしたら

武道を始めた子がいたが

それはお門違い

友達と仲良くしなければならない?

ダブリュウ 英知 ワイ

それだっていろんな対処を学ぶだろう

学校はいろんなことを学べる

がんばって利用しない手はない

そんな意味で学校は素晴らしい空間だ(時間・期間が長いが)

更に付け加えるなら

高校なんて登校していればほぼ単位をもらえる

挙句の果てには卒業証明書だってもらえる

どうです

こんな素晴らしい空間は他にはない

おいおいいつもと言っていることが全く違うだろう

私を知る人でこれを見た人思うかもしれない

でもよく知る人は思うだろう(多少言葉の選択は違うが)

全く同じ話をしていることを

何度も言うが

9年間も通う義務教育

その後もほぼ全入の高校3年

これは有意義に使った方が得策

たしかに期間と時間が長いが

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です