それぞれの頑張り方

独自のといってもいいかも

それは決して悪いことではない

言い方が悪いかな

それでいいんじゃないかなと思っている

そうか

がんばってたんだ

と思うことがある

怠けてたんじゃなくて

がんばってたんだ

結果に現れなかっただけ

がんばってたんだ

些細なこと

いうなれば団栗の背比べに目くじらを立ててもしょうがない

と思っている

一生懸命になっている姿には応援をしたくなるのが信条

そうじゃない場合にだって

あたりまえにそう接する

ただそれに対する見返りは違うが

もし家で勉強しないと嘆く親御さんがいたら

子供たちはそれで頑張っているんだと思ってみたら

きっと気も静まる

わけはないか

期待は常に現状より上にある

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です