変えれるものなら

夢の遊眠社という劇団があった

その中のセリフ

たまに観たくなる

DVD以前からのもので画質はかなり悪い

言葉のめちゃぶつけ

それがまるで進化の過程を見てるかの如く形になっていく

鬼才が作り出した劇団

今その頃の作品を見るのはかなり困難

幸いそれが観れるのは幸いだ

どこか凛としたものを感じる

その頃の作品を同時に語ることができる人もいない

ただ一人もの思いにふけながら

新しい何かを毎回見つける

多分今日は観ない

近いうちに見ることにはなりそうだが

本物が観たい

本物に触れたい

自分が変わればいい

けれど迎合するのは嫌だ

なんてことをふと思った

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です