今年の今日は昨年の今日と

同じだったらつまらない?

いや変化しないことが安心?

確実に年齢は重ねている

頂点はどこにあるのかわからない

決める必要もない

・・・と思う

それに楽しみだってほしい

いや、必要だ

自然と親しむのはその中でもかなり必要なことだと思っている

いろんなことが学べる

我が身の無力さとか

美しさとか

何かしらの知恵もあるかもしれない

晴耕雨読というのは

耕さない自分としてはかけ離れていると思っていた

けれど、インとアウトという観点からすれば納得する

インプットしたらアウトプットしろという意見もある

納得する

バランスというのは偏りをなくすこと

極力努力してみることは必要だと思う

しなければならないことを専念しながら

そういったバランスをとる

幸いなことに

唯一自慢できる自然の近さ

触れない手はない

無駄と称して自然を排除する社会は正常であるわけがない

子供たちに勉強させたかったら

自然と触れさすことが一つの手段かも

そして、人は進化し継続するんだと

思ったりする

支離滅裂

言いたいことにオブラートをかけすぎると

こうなるという悪例の文章

 

 

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です