覚える?考える?

当たり前すぎて言うのもはばかられることですが

数学を得意分野にしたい人は

考える時間を増やすことをお勧めする

いや、それほどでもという人でも

考える時間に時間を割くことをお勧めする

もちろん多少の公式であるとか

(この多少というのは他の教科に比べてという意味)

は覚えておいた方がいいだろうし

パターン化した問題はそれも必要だろう

そこで、考えるにはどういう練習をしたらよいか

答えを作る練習

一度解いた問題を時間をかけずに処理する練習もあるが

この場合はそういった意味ではない

それでも困難ならば

せめて、一時間は答えを見ないというぐらいの練習はどうだろうか

数学までも暗記教科と同じような学習方法をするのには

否定派の意見としてだが・・・・

つまりは高校受験対策ではない話

時間は必要なんだよね

どうしても

短時間でどうにかしたいという気持ちはわからなくもないが

それは・・・・・・・ケースバイケースということで

好きなシンガーの一人

褒められることは歌以外にはない人

シンガーだからそれでいいんだよね

すべてを一人に求めても・・・・

ということをすべてに問いたい

時がある

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。