意味不明な話をずっと聞けば眠くなる

ましてやそれが知識のない言語だった場合なおさら(今回も)

この年齢になればそんな経験回数も随分と重ねたことになる

いまだに慣れない

もちろん故人に向ける感情はそれとは別

勉強が嫌な子って

こんな気持ちで授業を聞いているのかな?

なんて思ったり

同じリズムで淡々と話すと眠くなるよな

なんて思ったり

かつて身内の儀式のさい

何でも質問してくださいという和尚さんの言葉に甘えて

「今のお経の意味は」

「ありがたい言葉です」

「あの意味は」

「詳しくは知りません」

「はあ」

話す方がよくわからなかったら

聞く方はさらにわからない

これも教訓だった

僅かハーフアンアウア

でも、やはり眠くなる

あらためて

眠くならない工夫をしなくてはならないな

と自分を戒める

話は変わって

長い間失礼していた方のお見舞いをしてきた

リハビリにも付き合って小一時間ほど

その間、ずっと看護師の方がつきそっている

適格なアドバイス目配り

すごいなと感じた

最近はこちらの方に進みたいという子供たちが多い

そのこと自体にもしっかりと考えているんだと改めて思ったり・・・・

一か月ほども塾以外のことは何もしなかった

そのツケのようにいろいろ用事が・・・・

それだけ多くの人にお世話になっているということ

そのことにあらためて感謝いたします

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です