ど定番

出題の仕方はほとんど変わらない

重箱の隅をつつくような変化を探し出せばそれもあるだろう

もし、大きく変わったら

それに対する驚きは皆平等

それ以上の話は

前日、つまり今日

当事者たちが顔を見せてくれたら話そうと思っている

そう高校受験の話

そこで、↓の曲

ど定番

待ってましたと声をかけたくなるような

もちろん彼のことを知っている中高生は少ないだろうと思う

神様と呼ばれることもある彼の代表曲のひとつ

いろんな逸話が合って面白いのだが

ここでは関係ないことなので省く

試験の前日に話したいことなんていくらでもある

でも、話さなきゃいけないことは少ない

毎年、毎年、録音しておけば毎年使えるようなアドバイス

何かの偶然でここを見た人が大人なら

それはこんなアドバイスだろうと察しがつくだろう

けれど、私が言うのはたぶんまったく違う

奇をてらってと勘違いする人もいるようだが

本人(つまり私)にすればものすごくスタンダードなアドバイスをする

普段の話も同様

けれど、いまだにおかしな話をするやつだと思われたりするようだ

けれど、その道に向かって、あるいはその道を歩き続ける

これまでの卒塾生にすれば、ごく当然のことらしい

まあ、それはともかくとして

先週、ずっと昔の知人たちと会う機会が続けてあった

なんとなくうれしかった

理由はない

ただ、うれしくて、そして彼らに感謝したい気分だった

まったく面識のない方にも出会うことができた

それは上記とは別にうれしい出来事、新しいことって楽しいでしょう

いいたいこと、書きたいことををつづるのがブログ

ごく私的なものではあるが

それでもいいたいことの三分の一、いや五分の一、いや十分の一は

書いている

少し言い換えるなら思ってもいないことはひとつも書いていない

虚言やきれいごとを(私からしてだが)を書き始めたら

たぶん、月に一回、・・・・・もしかしたら途中でやめている

したがって、誤字脱字はたくさんあるが

いつでも、その話はできる

少なくともここに私は自らをさらけ出しているということ

それができる空間だから塾内が楽しい

私が楽しんではいけないのかもしれないが・・・・

どうせやるなら楽しくというのは小学校のときの担任の教え

追記

ホワイトボードを一つ増やしました(近々)

これで、あのスペースが広くなるとわかってくれる子たちには

いいニュース

 

毎日更新するのって大変だと思われたりしますが

そうでもないんです

ほぼ毎日言いたいことはあるから

ない日もありますけど・・・・

それぐらい塾内ではいろんなことが毎日あり

そして思うことも毎日あるんです

ちなみに塾内での授業中の話をその日のうちに書くことはないです

特に楽しくないことは

楽しいことはすぐにでもアップしたくなります

だいたい若い子たちと接していれば大概は楽しいこと

基本、笑いながらやりたいという思いは常にあります

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です