十数年前の知人(当塾の生徒)

遊びに来てくれた

なんだろうか

話が楽しい

とにかく楽しかった

なぜだろうかと考えてみた

今とそしてこれからの話をしているからだと気づいた

もちろん彼の人柄もあるだろうし話術もあっただろうが

どうも、昔こんなことがあったよねなんて話を永遠とするのは退屈する

記憶の共有とでもいうのか、それで安心するのだろうか

人は人とさえぎってしまうのもなんだが

これからのことを語るのって(聴くのって)楽しい

だから、未来ある子供たちと触れ合っていると楽しい

と改めて感じた数時間

笑いすぎてあごが凝った

 

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です