ねぶたも無事に

いつのころからかねぶたの音が聞こえなくなった

以前は浴衣につけた鈴の音が期間中はよく聞こえてきたものだ

それと同時に

もっと広範囲な祭りに変化している

伝統を守るにはいろいろな苦労があるのだろう

おそらく感動的な場面がいろいろと繰り広げられたであろうと推測

一つの要因は

この細かく

薄く

広く

という風潮もあるんだろうな

さて

受験生には夏が過ぎれば一気に緊張が高まる

もちろん

そのような受験をする場合のはなし

それを数年後に控えた子たちにすれば

そこまで水面下での努力の日々が続く

そういうことなんだよな

付け焼刃でどうにかしようというのを望んでいない子は

そういうことに早く気付くほど優位になるのは明らか

ということに気づいている子は

もうやっている

投稿者:

zyukutyou

青森市で学習塾を経営かつ指導しています 数学ならというキャッチフレーズに恥じない結果は出していると思います 趣味のことなんかも書きたいと思ってはいますが、書きません。 と言うことで、青森、学習塾、無限塾で気にとめていただけたら・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。